二種免許の取得と地理試験の合格に必要なこと

タクシー運転手の仕事をする場合、二種免許の取得と東京・神奈川・大阪の一部都心では地理試験の合格が必要となってきます。
第二種運転免許は一種免許よりも視力や聴力の基準が一種免許よりも厳しくなります。
また、一種免許取得後3年経過している必要があるため、タクシー運転手として働く年齢は最低でも21歳からとなっています。

第二種運転免許の取得費用は約36,060円掛かります。しかし、最近では、未経験の場合タクシー会社が第二種運転免許の取得費用を負担してくれる場合が多いので、まずは希望するタクシー会社に問い合わせて見ましょう。

地理試験は東京・神奈川・大阪の指定された地域でタクシー運転手になるために合格しなければなりません。
地理試験の内容は道路の名前・地名・有名な建造物の名前・公園・各名所・旧跡・駅の場所などを問題とするペーパーテストです。
40問出題され、32問以上で合格となります。

おすすめ記事