タクシー業界における無線グループについて解説

横浜のタクシー運転手になりたい方はたくさんいるでしょう。求人を見ていく中で、無線グループという聞きなれない言葉が出てきます。今回はタクシー業界における無線グループについての解説です。

無線グループとは、タクシー会社や個人タクシーなどの組合の1つ、配車依頼情報を無線で共有しているグループです。また、共通のタクシーチケットの販売も行っています。無線グループのメリットは、配車依頼を複数のタクシー会社と共有していることで、配車依頼数が多く売り上げが高くなりやすいという点です。特に大きな無線グループだと知名度と人気から配車依頼の数が多くなります。無線グループのデメリットは、ドライバー同士の競争が激しいという点です。無線グループが大きければ大きいほど、加入しているタクシー会社が多いです。タクシー会社が多いと、タクシー台数も多くライバルの数も多いということになります。グループによって、募集条件や取組み、考え方は違います。グループの規模だけで選ばず、無線グループの情報をよく確認してから、タクシー会社に入社しましょう。

まとめとして、今回はタクシー業界における無線グループについて解説しました。今回の記事が参考になれば幸いです。

おすすめ記事